土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

本当に支え合うとは 

二十代後半、仕事が忙しく
深夜残業は当たり前でした。


終電の時間を気にしながら仕事をし、
家に帰ると、
母が作り置きしてくれていた夕食をいただき
風呂に入って、ぼーっとする。

帰宅が十二時半ごろで、気がつくと二時。

そんな暮らしを続けていられたのも、
母が、毎日シャツにアイロンをかけてくれていたからであり、
食事を用意してくれていたからでした。


ささいなことだと見過ごしそうだったのですが、
僕は15歳で一度親元を離れて暮らしていたので、


炊事洗濯の苦労がよくわかったのです。


当時、営業の重役が僕を可愛がってくださり、
行きつけの小料理屋さんで、ごちそうになったことがありました。



そこで、僕は、仕事の辛さと同時に、
母に申し訳ないというような事を言ったのです。


なぜだと聞かれて、開口一番。

「大学時代は、シャツにアイロンをかけるのも時間がかかってましたよ。
 就職活動でもよれよれのシャツでしたし。
 今は、どんなにギリギリまで寝ていても、
 朝にはきちんとアイロンが掛ったシャツを着て会社に行けているのに、
 僕は何もしてあげていないんですよね」


そう言ったところ、突然、その重役さんが泣き始めたのです。

「おれは、この年まで、シャツにアイロンが掛かっているのは
 当然のことやと思ってた。けど、
 うちの奥さんが、きっちり用意してくれてたから、
 今があったんや。今日は、もう帰ろう。
 なんか大事なこと忘れてる気がした」


  ★  ★



今、シャツにアイロンを掛けてくれているのは、
僕の奥さんです。毎日毎日、一枚ずつ、僕の元気の源であり、
活動を支えてくれているものです。



あなたは、あなたのままでいい。

大切なものは、いつも身近にあるのです。
近すぎて見えないときは、何かがあると確信していてくださいね。

何もなければ、たぶん今そこにはいないはずなのです。


本当に支え合うって、毎日同じことの繰り返しが
続けられていることにあると思うのです。


母にも奥さんにも感謝しています。


メールありがとうございます。

そっと応援しています。


★  ★
 
『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
mail:sanpo301@gmail.com

ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
 
2010/10/11 13:05|幸せのカケラTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/878-3976c72c
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.