土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

自分をありのままに知る勇気 

自分をありのままに知ることとは。


自分をさらけ出すことであり、
すっぴんでいることでもあります。


できますでしょうか?


僕自身なかなかできませんでした。



結構、人からは「いつも自然体でいいね」とか
「悩みごとなさそうですね」と言っていただくのです。


「ありがとうございます」とお返事している裏側には

(苦労しました)が隠されています。


僕は、社会人になるまでは、
一歳上の先輩と話すことさえ難しかったです。

これは、両親との葛藤の結果でした。


生まれてこの方、父からほめられた記憶がほとんどない。

何かしなければ価値がない。
何をやっても、満点でなければすべては無。

そんなメッセージを受け止めていたからです。


そんな僕が、社会に出て会社勤めした時の緊張と言ったら!!!

父と同年代の人が気さくに話しかけてくる。

大学時代は年齢差三歳くらいまでなのに、
それ以上の方がずらりと並んでいる。


そう。普通の会話の前にこちらから挨拶をしなければ
駄目だ、失格だと勝手に感じていました。


無意識に自分は存在自体が駄目だという劣等感が
植えつけられていたのです。

だから、午前中に全員に
「おはようございます」という挨拶をするように心がけていました。


できないときは、午後三時過ぎでも「おはようございます」

「お前、何時だと思っているんだ」と言われても

「こんにちは」は対等な気がして言えなかったのです。

「日本語にはどうして、『こんにちはでございます』がないのでしょうね」

まじめに先輩に質問して笑われました。



でもね。。。


その劣等感をさらけ出した時、
たくさんの方が僕を温かく受け入れてくださいました。


「お前ねホンマにあほか、憎めないなぁって」


  ★  ★


あなたは、あなたのままでいい。

今もっている劣等感に意味があります。

そこに共感してくれる人がいます。

飾っていたら、あなたは見えない。

だから、すっぴんになる勇気を持ってくださいね。


  ★  ★
 
『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
 
2010/04/17 20:31|小さな勇気TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/702-125f6ff3
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.