土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

人を許すこということ 

◆人を許しましょう。


 「そう言われても…。
  あの人が悪いんですよ。
  いつもわがままばかりで、
  好き勝手なことして、

  わたしがいくら言っても聞く耳もたないし、
  人の嫌がることばかりするんです」


 なんて、よくあることかもしれません。


  ★     ★



 誰かが、喧嘩したとして、
 自分に危害が加えられてないときは許しやすいですよね。

 
 でも、いざ自分が被害者になったときは、
 簡単には相手を許せないものです。


 だって。。。。

 
 こころには、まだ見えないわだかまりや
                傷が残っているのですから。


 ただ、そういうときでも相手を許すと決めることはできると思うのです。


 許さないと、結局損するのは、あなたなんです。


 なぜなら、相手は、あなたのその気持を理解していないんです。
 理解していたら、謝ってくれているはずなんですから。


 許せずに、こころのなかで
 怒りやモヤモヤした気持ちを反復していると 
 嫌な感情から離れられなくなって
 楽しい時間まで少なくなってしまいます。


 早めに言葉に出すことです。


 「あぁ、嫌だ。不愉快だ」って



 そうして、自分の気持ちを確認したあとに続けます。


 「でも、わたしは、引きずりたくないので、許します」


 自分ひとりになったときでもいいですから、

 許すと宣言することはとっても大切です。


お花10


 ★     ★



 でも、どうしても、やっぱり、ぜったいに、

 相手が許せないときもあります。



 そんな時は?



 相手を許せない自分を許しましょう。


 自分の中にある、
 怒りや恨みなどのマイナス感情をもつことも許してあげてください。


 
 あなた以上に

         あなたを理解してくれる人も、
             大切にしてくれる人も、
             優しくできる人も、

      
    でてくるわけないんですよね。


 自分に優しく、人に優しく。 

   いつもありがとうございます。



☆PS

今日は、加藤眞由儒先生の

サイキック・カウンセリング基礎講座を受講してきました。
 (第三期の最後、五回目の講義でした)
  

 加藤先生の人柄に感銘し、
   昨年の夏から定期的にお世話になっています。

 いつお会いしても、
 加藤先生より頭を低く下げることはできないんです。

 優しくて愛にあふれた先生です。 


 講義の内容は、プログには書きませんが、
 終了式のときのお話の中に、
 
  
 人生の大きなテーマのことがありました。

 それは、「愛と許し」です。


 一人では生きていけないのが人間です。
 社会の関係性のなかで、暮らすのは、

 愛と許しを学ぶためだとしたら…。


 どちらも、自分から手を差し伸べる小さな勇気を持ちたいと思いました。


『土曜日の散歩道』カウンセリング、コーチング、こころサポート。
ご相談、ご予約は、こちらです。
http://positiko.web.fc2.com/contact.html

ホームページは、こちらです。いつもありがとうございます。
http://positiko.web.fc2.com/

banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


 
2008/10/03 23:57|気楽のヒントTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/67-0db84ea9
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。