土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

メリー・クリスマス(おめでとうございます) 

「あらゆるものの中心に愛をおき、
 愛し愛されることに至上の喜びを見出せたとき、
 幸福は訪れる」

       by フロイト


★  ★


今日は、クリスマス・イブ


街はとっても華やかなのでしょう。

出歩いて、友達や恋人と楽しんでいる方。

仕事をこなしていらっしゃる方。

一人で静かに過ごしている方。

家族とともに過ごす方。


街中の全ての人に、
世界中の全ての人に、


祝福を。
分かち合いを。
静寂を。
喜びを。
慈愛を。
調和を。。。


そのままのあなたの愛に。。。
「ありがとう」

あなたは、あなたのままでいい。

安らぎと祝福は、あなたから始まります。


  ★  ★


今日は、何をかこうかなと考えていました。

そしたら、吉元由美さんのブログに癒されました。


以下引用です。

クリスマス、おめでとうございます。
みなさんはどこでクリスマスを過ごすのでしょうか。
家族で、友達と、恋人と。
仕事の人も、病気をしている人も、
いろいろな事情でクリスマスなど関係なく過ごす人もいるでしょう。
ひとりで過ごす人も、寒空の下で過ごす人もいるでしょう。
どこにいても、どんな状況にあっても、
私たちはひとりではないことを、
私はいつも感じていたいと思っています。

困難の中に入ってしまうと、
私たちはときどき井戸の底に落ちてしまったような
孤独を味わうことがあります。

そんなときに、いつも思い出す詩があります。


メアリー・スティーブンソンという
14歳の少女が書いた「足跡」という詩があります。
ストーリーはこうです。

人生の終わり、砂浜を神様と歩いています。
人生を振り返るように。

ふたりの足跡が、あるところで
ひとり分の足跡になっています。

その頃は、自分にとっていちばんつらい時期でした。

「神様、なぜ私がいちばんつらかったときに
一緒にいてくださらなかったのですか?」

そう訴えると神様はおっしゃいます。
「私はいつもそばにいた。
そのときは、おまえを背負って歩いていたのだ」

この詩にどれだけ心を助けられたでしょうか。

大好きな人たちとクリスマスを過ごす人たちも、
ひとりでクリスマスを過ごす人たちも、
困難の中でクリスマスを迎える人たちも、
ひとりで歩いているわけでないことを、感じられたらいいなあと思います。


クリスマス、おめでとうございます。
困難にある人たちにも、神様の恵みがあることを祈ります。
どうぞ、よいクリスマスをお過ごし下さいね。

  ここまで、吉元由美さんのプログのままです。

吉元由美さんに、感謝。。。


  ★  ★

クリスマスに星が輝いているのはなぜかわかりますか?

星は、そのものが光っているのではありません。

何かに照らされて、光を届けているのです。


そうです。

星を照らしているのは、

あなたの光です。

あなたの魂が輝いているから、

光を知っているから、

星があなたの気持ちを反射して、
伝え返すのです。


それは、祝福であり、愛なのでしょう。
ちょっと、さびしがり屋さんなのかも知れませんね。


そのままのあなたに。。。

ありがとうございます。


★  ★
 
『土曜日の散歩道』こころのほぐし屋です。
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  
2009/12/24 21:26|出会いは喜びTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/588-9a43638b
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。