土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

少しずつ少しずつでいいと思います。 

恋愛する以前に、

人見知りが激しかったり。。。
おとなしかったり。。。
臆病だったり。。。

実は、自分に自信がなかったり。。。
それに、両親の不仲を見ていたり。。。
結婚の大変さを感じていたり。。。


幸せな結婚を望んでいても、
そこに向かう勇気が起こせなかったり、
気持ちを閉じ込めてしまったりしている方も多いかもしれません。

  ★  ★


僕自身、今では信じられないくらいの人見知りでした。

人前で話をすることなんて考えただけで心臓がバクバクしていました。

小中学校では、授業中に私語をしたことがなかったですし、
先生に当てられただけで
声がかれてしまうこともありました。

「どうせぼくには無理」というレッテルを貼っていました。

幼少のころから、三年単位で引っ越しを繰り返していたので

友達ができては、別れ。
また新しい友達ができては友達が全ていなくなる。
慣れ始めると新しい場所へ住むことの繰り返しでした。


友達と別れるその悲しみは、
父には全く理解できなかったようでした。


結局、十五歳のとき、高校受験間際になって
また引っ越しの話があり、
今度は父の転勤だったのですが、ついて行くのを止めました。

一人で暮らすと言い張ったら、
田舎の祖父母が一緒に暮らしてくれました。


  ★  ★


大人の(というか父親の)道理や理屈がわからず、

理不尽さに辟易していたし、
高校時代に頼る人がいないと感じた時、
人間関係に過剰に緊張していたんだというのを

僕がカウンセリングを受けながら振り返ってわかりました。


それからです。
自分のこころの扉を少しずつ開いていく練習をしていきました。



専門学校に通って心理カウンセリングを勉強しながら、
心理カウンセリングを受け続けたのです。

「自分のことが大好きになって、楽な気持ちで生きていたいのです」と。



そして、毎月、気がついたことを一つひとつ心に留めて行きました。

だから、心理カウンセリングは、
自分で自分を救うためのものだと体感して知っています。


  ★  ★


気づいたことは沢山あります。

他人がどう考えているかということばかり考えていた僕。

自己主張しないで、相手にばかり合わせていた僕。

ちょっとお願いとか、手伝ってもらうことができない僕。

イベントごとのまとめ役をやるのはいいけれど、
天気が悪い事まで全部自分の責任だと思っていた僕。

自分が頑張っているのだから、他人も頑張るべきだと思っていた僕。

「自分が幸せになってはいけないんだ」と思っていた僕。

なんか楽しめていない僕。

本当にしたいことが何なのか、実は考えてこなかった僕。

人生は、他人に奉仕することを優先するべきと思っていた僕。


まだまだあります。

それくらい沢山のゆがんだ価値観を持ってしまっていました。


それをひとつ一つ、こころをほぐし、
意識して行動しつつ変えていきました。


そして、やっと、なんとなくいい気分でいる自分に気がついたとき、
僕のそばで、そのままのもう一人の僕がいることに気がつきました。

(二重人格ではありません)


嫌いな自分と、愛おしい自分がピッタリと合わさっているという感覚です。


そこでやっと、自分大好き人間になれたのです。

そのあと、恋は自然にやってきました。


だから、いつも言うのです。


あなたは、あなたのままでいいのです。

そのままのあなたに、イエスと言えばいいのです。
愛おしいあなたは、そっとあなたに寄り添ってくれています。

急ぐことも焦ることもありません。
少しずつ少しずつでいいのです。

あなたの自然な気持ちを確認していてください。
他人の価値観より自分の安心する価値観を持てますように。


恋は、準備して行動していれば、必ずいつか叶います。
幸せは、あなたの内側から広げていくものです。

おそくなりました。

メールありがとうございます。
お休みなさい。

  ★  ★
 
『土曜日の散歩道』こころのほぐし屋です。
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
元気とヒントが欲しい時に、悩みを気軽に相談したいときに。
よろしければお友達にも紹介してあげてください。
モバイルメールでの相談サイトです。
http://m.mycounselor.jp/  
2009/12/06 23:52|恋愛と結婚TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/573-ebdbf33f
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。