土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

「助けを呼ぶ力」をつける(うつ病百万人超す) 

最近の読売新聞の見出し。
「うつ病100万人超す、10年で2・4倍に」

三年ごとの厚生労働省の調査でわかったそうです。

100万人超えという人数に驚くことはありません。
それだけ、メンタルサポートの大切さが認識されてきたということでしょう。


社会不安も大きいですし、
経済成長率が横ばいかマイナスであれば、
努力を超えた無理強いが増長していることも想像できるのですから。


みなさんの街角にも、精神科や心療内科、メンタルクリニックという
看板が、目立ってきていないでしょうか?

僕の個人的な見解ですが、
抑うつ的な心理状態に対処する場所は
増えたほうがいいと思っています。

独りで抱え込んでしまうよりは、
誰かに「助けて」とか「お願い手伝って」って
協力を仰ぐことは大切です。


協力を仰ぐということは、
自分からヘルプのサインをだすということ。

それを「助けを呼ぶ力」と言っています。
その方には行動できるだけの力があるのです。


そう、助けてということは
「情けない奴だ」とか、「駄目な奴」「できない奴」という
レッテルを張られかねないのです。


そこをあえてヘルプのサインを出すということは
余程つらいことがあったのです。


もし、身内、親兄弟子供、親友、知人に
つらそうにしている人がいたら、


聞いてあげてください。

「どうしたの?」って。

そして、自然な救いの手を差し伸べてあげて欲しい。。。



少なくともその人を、変人扱い、病人扱いしないでください。


  ★  ★


ここで、冒頭のうつ病者の増加に戻ります。


そうです。

精神科、心療内科が増えたから、受診者が増えている。
結果、うつ病と診断、カウントされて百万人を超えたのです。



僕は、基本的には、医者でもないし、
心に病名はいらないというスタンスです。


人それぞれ。
存在自体の尊さを知っています。


同時に、辛いとおっしゃることの辛さは想像できます。

僕も辛い時期があったからです。


その時、助けを呼べていたら、どれだけ楽だったろう。。。
その時、無条件で僕をサポートしてくれる親がいた、どれだけ安心できたろう。。。



   ★  ★


立ち直って今、

だから僕は伝えます。

あなたは、あなたのままでいいのです。
その存在自体、その悩みを抱える強さは、凄いです。


そっと応援していますね。


だから、勇気を持っていてください。


「助けて」と伝えてください。


必ずあなたを守ってくれる人はいると信じて。。。


  ★  ★
 
『土曜日の散歩道』こころのほぐし屋です。
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
元気とヒントが欲しい時に、悩みを気軽に相談したいときに。
よろしければお友達にも紹介してあげてください。
モバイルメールでの相談サイトです。
http://m.mycounselor.jp/  
2009/12/19 23:51|気楽のヒントTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/568-d05d6aae
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.