土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『生きるコント2』大宮エリー 

大宮エリーさんのエッセイがとても楽しい。


エリーさん自身に起こった出来事の数々を、
一般的な感覚と自分が感じたことのギャップを通して描いている。


また出来事が、いつもコントのようなエンディングになるように
意識されていて、何度も笑い、涙しそうになり、

読みながら、応援している自分が僕がいました。


   ★   ★


『おかんのアドバイス』

おかんはいつもアドバイスをくれる。
でも一方的なアドバイスなので、
あんまり彼女の思いを受け止めてあげることができない。

たとえば、わたしが長時間パソコンに向かっているため、
足が太いのを心配して、
「足と足をこすり合わせる運動をしながら仕事しなさい」
とアドバイスをくれる。

でもそんなことをしていたら、書けるものもかけない。

そういうと、あんた、象みたいな足やでぇ……と捨て台詞。


このあともお母さんの要らないアドバイスは続きます。

生ごみの出し方。
ワンピースのしわの取り方。
湯たんぽ代わりにペットボトルを使えというお勧め。。。。


おせっかいの可愛らしさに、くすりと笑ってしまいます。


  ★  ★


僕は、エリーさんのおかんは、
母性が輝いているなぁと、思うと同時に、

エリーさんの優しさも感じました。


お母さんのおせっかいは、
日本中あちこちに沢山のエピソードを作っていると思います。


たぶん、今から寒くなり始めると、
遊びに出掛ける子供に向かって、

「寒くなるから、もう一枚服着て行きなさいよっ」

などと、声をかけるのではないでしょうか。


これって、子供は風の子で、
ちようど自分の肌に心地いいと感じた服を
着ているはずなのですけれど、


やっちゃいますよね。


  ★  ★


親子って、距離が近いですし、
いつまでたっても親にとって、


子供は子供なんですよね。


  ★  ★



要するに、母が何をいっても、


受け止めたふりをして聞き流せるだけの余裕があれば
いいのかもしれませんね。


あなたは、あなたのままでいい。
あなたのことをよく知っているのは、あなた自身。

他人はいろいろと言うでしょう。
一喜一憂して楽ならそのままでいいです。


他人の話が聞けないときは、
そっと離れて、愚痴ってもいいのです。
「そんなこと言っても、できないものはできないんだ」って。


何をするにも、自分の心がしっくりするところから
広げていってくださいね。


両親であっても他人です。

ただ、愛情だけを感じて、感謝していれば
何かを断ってもいいのです。


こじれるよりも、いつものパターンに慣れて離れましょう。。。


   
★  ★

生きるコント〈2〉生きるコント〈2〉
(2009/08)
大宮 エリー

商品詳細を見る
 


恋愛(失恋)話もとっても素敵です。
こころが楽になります。


   ★  ★



『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

http://form1.fc2.com/form/?id=421229
いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  
2009/10/10 23:15|出会いは喜びTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/512-66836db1
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。