土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

夏至の日にむけて 

昨日、少しだけ父との折り合いが悪かったと書きました。


ですから、父の日にプレゼントをしたことは結局一度もありません。

15歳で両親のもとを離れて暮らしたのですが
そのころには尊敬していたのです。


それが、まぁなんというか、
思春期の反抗期を過ぎても、反発したままだったとでも言っておきます。


理不尽な指示命令が多くて、
お酒を飲んでは困ったちゃんになっている父と
よくぶつかっていました。

その度に、家庭内をギスギスとさせていたのは、
父の責任だと思っていたのです。

僕は、自分のことを家族を守る立場の人間なんだと、
つまらない正義感で口げんかを繰り返していたのです。


よく考えたら喧嘩は、父一人ではできないのですよ。
ということは、
僕も家に不協和音をもたらしていた張本人だったわけでした。


結局、父が亡くなって、7回忌の法事のときに
ハタと気づいたのです。


「おれ、なんであんなに怒っていたんだろう」


父が仕事帰りに飲みつぶれて帰る訳を知ろうとしていなかった自分。
理不尽な要求ばかりの、その背景にある父の苦しみを
全く理解できていなかったようです。


今は、少しわかります。
いえ、わかったような気がしているだけです。
そしてたぶん、明確な答えは必要ないのです。

まつぼっくり


   ☆   ☆

心理カウンセリングに来てくださる方にも
両親との関係にトラブルを抱えていることは多いです。


相手を許すとか許さないということは、
それぞれの状況があります。

一概に言えるものではありません。

ただ、誰にも言えなかった思いを口にすることで
少しずつ整理がつき始めます。


時間をかけて、そっと、心に穏やかなものが広がっていく実感がもてれば
とっても成長した自分自身を感じるのかもしれませんね。


  ☆   ☆


今年の夏至の日は、キャンドルの光とともに、
父への感謝をこめて、空に願望のロケットを飛ばします。

(よくばりです)

  ☆   ☆


ここ一か月ほど、右目が疲れやすくて
なんとなく眼の奥の方に疲労感がたまっていたので
狛江市駅近くの奥田眼科に行ってきました。


とっても丁寧な対応をしてくださる女医の先生で、
スタッフの方たちも話しやすくて親切でした。


そこで、自分としては少しサプライズな発見をしました。

視力が悪くて、コンタクトレンズをしているのですが、
どうやらその度数が1段階強すぎたのです。


だから、遠くが見えすぎていて、近くのものみるときには
いつも目に緊張を強いていたようなんです。


コンタクトレンズやさんに行かなくては。


おやすみなさいませ。



感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
元気とヒントが欲しい時に、悩みを気軽に相談したいときに。
よろしければお友達にも紹介してあげてください。
モバイルメールでの相談サイトです。
http://m.mycounselor.jp/  
2009/06/20 23:59|自分自身のことTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/389-dd0cbe40
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.