土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

【週刊 玄さんの命の玉手箱 vol.65】「死ね」といういたずら書きがされていました。 

玄さんのメルマガです。
かってに応援しています。
 

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃新┃宿┃駆┃け ┃こ┃み┃寺┃
    ┗━┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳━┳━┳━┳━┳━┓
        ┃玄┃さ ┃ん┃の┃「 ┃命┃の ┃玉┃手┃箱┃」 ┃
        ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
                          ・━━━┓
                           vol.65
                          ┗━━━・
  ※このメルマガは、新宿駆け込み寺こと
   新宿救護センターの所長、玄秀盛が、
   センター存続のために発行するメルマガです。

┏━━┓
┃目次┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  (1)玄さんの「玄理玄則」

  (2)泣いてもええねん・・・・・・新宿駆け込み寺24時
     ・「書面にすること」
  (3)玄さんにまかしとき・・・・・玄さんのトラブル解決Q&A
     ・「死ね」といういたずら書きがされていました。
  (4)編集後記
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・


こんにちは。いよいよ各地で梅雨入りしましたね。
今年の梅雨には、「雨の日にも楽しめること」をひとつでも
増やそうと、研究中です。今週も、玄所長の玄則からです。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃1 ┃  │玄│さ│ん │の│「 │玄│理│玄│則│」│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、
   玄さんの心の中に秘められた哲学・名言を一行で紹介します。

<今週の玄理玄則>


命を懸けるという気迫を持つ

「命をすっかり懸けたる」
そんな、気迫を持っているやつほど、
他人にとって、こわいもんはない。

命を捨てる覚悟のやつなんて、
誰も、敵に回したくないやろ?

自分の家族を守るなら、
自分の仕事を守るなら、
なんぼでも命懸けたる。

そういう想いが、敵をよせつけず、
人の気持ちを動かす。

捨て身の覚悟があれば、
誰だって無敵になれる。

もしも、本当に運命を動かしたいと願うなら、
いっぺん、とことんまでやってみ。
俺が戦い方、教えたる。




 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃2 ┃  │泣│い│て│も │え│え │ね│ん│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、
   玄さんが実際に受けた相談を紹介しています。


中国地方のお母さんから電話があった。
息子がいじめられているという。

聞けば、弁当の中に砂が入っていたり、
上履きの中に、かたつむりを仕込まれたりしていたそうだ。
陰湿で、誰が犯人かわからないいじめや。

俺は、「お母さん、あんたが体張って、
子どもを守りな」と言ってやった。

他人にどう、思われてもいい。
モンスターペアレントになって、
誰も、あんたの息子に、手出しができないほどの
存在になりなってな。

ただし、闇雲に戦っても勝ち目はない。
学校に改善を求めるには、戦術がいるわけや。

コツは、
「上に訴えていくこと」
「書面にすること」
「期限を設けること」
この3つだ。

まず「上に訴えていくこと」
お役所的な機関については、上に言っていくのが
一番効果がある。
今回の場合も、担任がまったく動かなかったから、
学年主任、教頭と相手を変えて訴えていき、
最後は教育委員会まで行った。上からの指示でしか、
動かない仕組みっていうのが、学校には存在する。

次に「書面にすること」
口で訴えても感情的になってしまうだけや。
きちんと訴えたという証拠を残すためにも、
書面で提出することが大事。
書面を見ると、お役所は、事故や、自殺が起こった場合、
責任が発生することを自覚する。
そうすると、動き出さざるをえないというわけだ。

「期限を設ける」
締め切りがなければ、「今、調査中です」と逃げられるのがオチや。
「3日後にお返事をください」と期限を設けておけば、
なんらかの手を打ってくるはずだ。
お役所を動かすのには、こういう締め切りを設定するのが一番だ。

結局、この相談者の働きかけによって、
いじめはなくなった。

生半可ではなく、親が体を張って子供を守る。
それは、必ず子どもにも伝わる。
自分の大切なものを守るためには、
命を懸ける気迫を持つ。

それは、学校で教えてくれることより、
数倍価値ある、子供への教育とちがうかな。


 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃3 ┃ │玄│さ│ん │に│ま│か│し │と │き│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、メルマガに寄せられた相談に玄さんが
   ビシッと答えます(救護センターではメール相談には応じていません)


┏────────────────────────────────┓

40代主婦です。先日机の上にあった中2の息子のノートを見たところ、
「死ね」といういたずら書きがされていました。
まだ、息子に見たことも話せずにいます。
学校へ言って、逆にいじめがひどくなったらどうしようかとも
思いますし、どう対応したらいいか困っています(東京都)

┗────────────────────────────────┛


「バカ」「アホ」ならともかく、
「死ね」と書いてあったら、親は「騒ぐ」べき。

息子が本当に死んでしまったり、
暴行を受けて障害を負ったりする事態だって、
予測される。

そんなの放っておいたら危険だ。
放っておいたらあかん。

親が、声を上げない限り、
担任も、クラスメイトも助けてくれない。
あんたが体張らな。

対策としては、前のコーナーで言ったとおりや。
上部の機関に問題を持っていくことが、コツ。
とにかく、迷いのない態度で、冷静に、
しかし断固たる姿勢でことにあたること。

学校は問題を「隠蔽」するところだと思っておいたほうがいい。
だとすれば、あんたがあえてモンスターになることや。
もしも、そこまでやってもいじめが収まらなかったら、
転校したらいいだけや。

息子のために、いっぺん戦ってみ。
もしも、わからないことがあったら、
俺のところに相談においで。


 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃4 ┃ │編│集│後│記│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┛

ここという大事な一番で、命を懸けて向かっていくというより、
逃げ腰になることが多いので、今回のお話は参考になりました。
生活をしていくと、時には、命を懸けるほどの覚悟が必要な
ときが、ありますよね。


┏━━━━┓
┃お願い ┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

  ◆新宿救護センターでは、運営状況をみなさんに公開しています◆

  http://www.jsma.jp/

  現在、新宿駆けこみ寺では、毎月100万の経費がかかっています。
  ところが、相談料ではそのうちわずか20万しかまかなえていません。

  メルマガ読者のみなさんからお寄せいただいた寄付金が、
  センター存続につながります。

  【三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通 4928651】
  【名義:NPO法人 日本ソーシャル・マイノリティ協会 代表 玄秀盛】

  以上の口座までお振込みいただければ幸いです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・



┏┿━━・・・ 
╂┘
┃  発行者 : NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会
・         新宿救護センター

   ◆ 新宿救護センターHP→ http://jsma.jp/

   ◆ 新宿救護センターでは、どんな相談でもお待ちしております!・
     電話受付 : 03-5291-5720               ・
     メール受付 : info@jsma.jp              ┃
    (ただし、メールでのご相談は受け付けておりません)    ┃
                                 ┃
   ◆購読・一発解除はこちらから                ┃
    http://archive.mag2.com/0000258893/index.html


☆  ☆
 

いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
元気とヒントが欲しい時に、悩みを気軽に相談したいときに。
よろしければお友達にも紹介してあげてください。
モバイルメールでの相談サイトです。
http://m.mycounselor.jp/

 
2009/06/14 13:23|玄秀盛さんTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/384-1e177f89
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。