土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

過去の経験はいらない。【恋愛と婚活】 

僕が、パートナーを探していた時、

困ったこと、嫌だったことがあります。


それは、

週刊誌ネタのような、友人との会話。

過去の恋愛話。

友達からの紹介を断ること。

合コン的な飲み会。

身内からの無言有言のプレッシャー。

メールからの返事が来ない。


  などなど。


なかなか、感情的に切り離して考えられませんでした。


週刊誌ネタのような会話というのは、

パートナー選びは、こんなことですなどと書いてあるようなものです。

年収だったり、容姿、性格的なことなど、
要するに、選ばれるということはどういう基準なの?

その、選択ということがちらついて嫌だったのです。

たぶん、今の男性が「草食男子」などと呼ばれてパワーが
ないように感じるのは、そこなのです。


だってね、この不況。
社会が不安定な時に、給料や待遇がばっちり安心なんて。。。

それに、アドバイスをくれている人の上から目線的なコメントも嫌でした。
結局これも、選ばれるということが、見え隠れする気がしたからです。


  ☆  ☆

過去の恋愛話も、(他人の恋愛話も)

パートナー探しには一切不要です。

恋愛べた、
周囲への優しい対応が上手で、
人のことばかり気にかけてあげられる人ほど、
自分の希望を口に出すことが下手なんです。

だから、今度はあなたが幸せになってください。
全員に、愛される権利があるのです。

優しいからこそ、自分の意見を言う勇気を
出すことを恐れていたと思うから、

言いたいことを言わずにいたり、
好きなことを伝えずにいたことが
多かったのではないでしょうか。


「メールアドレス交換してください」
「今度二人でお茶しましょう」

なかなか、さらっとは言えなかったです僕。

 ☆  ☆

過去どんな経験をしようがしなかろうが、
日々、人は成長しかしないのです。

過去あなたは、今の自分より劣っているのですから、
そんな記憶のファイルは捨ててしまってください。


目の前の人を大切に、自分の心に正直に。

これだけです。


  ☆  ☆


友人の紹介も、飲み会も、僕は抵抗がありました。

意識過剰だからですね。

まず友達に、楽しく会って、親しくなれればいいから。
なんて言われつつ、気持はそこではとまれない。

その場に素敵だなと思える人がいればそれは幸せです。


「あんまり、恋愛対象として見れないなぁ」

思っていても友達には、
「一度二人で会ってみたら」とか、
「いい子でしょ」と。。。
さらっと断ることも疲れるときありますよね。


(振られたほうが楽です)

(ただ、そういう話があったら、積極的に会ってください。何事も、経験ですから)


  ☆  ☆


今日も、とりとめのないことを書いてしまいました。


結局何が伝えたかったのか?


1.今は、不要な情報過多社会です。
 全部捨ててしまいましょう。

2.自分のネガティブなレッテルも捨てましょう。
 過去は、今より劣っている。今と未来は可能性∞(無限大)なのです。

3.パートナーというのは、選択や選別で見つかるのではありません。
 劣等感は、開き直ってあなたの優しさから出てきたと思うくらいでいいのです。


  ☆  ☆


なぜか、自分が楽で自然にいられるなって感じる人と
必ずいつか出会えます。


キムタクがいい。

そう言い続けた友人の、パートナーは、
彼女いわく、キムタクでしたが、

容姿は、全然見当違いでしたよ。


なんだかんだいって、それで幸せなんです。


  ☆  ☆


恋愛や婚活に、奥手だったから、下手だからと、
抵抗感はあって当然。

(ただし、それは、過去のあなたを引きずっているだけです。)


そのまま、相手を探しに、扉を開いて一歩出てください。


応援しています。

背中を押してさしあげます。


バツイチでも大丈夫。


失敗は、幸せの途中経過、
宇宙のシナリオは、完ぺきです。


そして、必ずこう唱えつづけてください。

『出会いは喜びのはじまり』


長くなりました。


でもね、きっとマニュアル本には、書いてないと思いますよ。


★  ★

 
『土曜日の散歩道』


人間関係をラクにして、
あなたの成長と成幸を応援します
どんどん幸せを広げていきましょう。

メールに感想をいただけるとうれしいです。
  sanpo301@gmail.com

  http://positiko.web.fc2.com/contact.html

ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/


あちこち押してくださると僕が喜びます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  
2009/05/14 19:00|恋愛と婚活TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/343-7d5a33f0
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.