FC2ブログ

土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

カーネーションとゴクゴクの日 

五月九日五時九分。

今日は、ゴクゴクの日でした。

これから三冊の書籍を出版予定の池田千恵さんの発案によって
生まれた記念日です。


仲間で集まり、ゴクゴクとビールを飲む日。
それも、五時九分に。


絶対に楽しい記念日でしたが、急きょキャンセルし、
実家の母を訪問しました。


  ★  ★


母は、与えるのは上手ですが、受け取り下手なのです。

プレゼントをあげようとしても、猛烈に拒否します。

子どもとしては、なぜ?どうして? そう戸惑うのですが、
自分は二の次でいいという気持ちが先に立つのでしょう。



その反応をみて、
僕が、もう少ししっかりしていればと
毎年反省してしまいます。


今年もある程度は覚悟していましたが、
そうでもありませんでした。


妻が、しっかりと用意した、ささやかなプレゼント。
カーネーションを手渡そうとすると、視線が祖母の方を向いています。

認知症の祖母に言います。

「おばあさん。今日はね、おばあさんの誕生日だからって
 お花を持ってきてくれたよ~」

「あら、まぁ。ありがとうございます。
 私、誕生日でっか。嬉しいですぅ」

喜ぶ、祖母を眺めて、和みました。

母は、祖母を喜ばすことで、自分がプレゼントを受け取る
承認をしているのでしょう。


祖母が喜ぶ姿をみて和んだ空気。
みんなで談笑しているひと時に、幸せが広がりました。


  ★  ★


祖母が倒れて、大腿骨を骨折したとき、母は自分を責め続け、
毎日、二回は病院に出向いて食事などの介抱をしました。
それも四か月もの間。おかげで、祖母は、
絶対に寝たきりになるといわれていた状態から復活したのです。
僕にはとてもまねできない光景でした。


弟の受験の時には、何の役にも立たないからと言って、
陰で、英単語帳を開いて、少しずつ単語を覚えようとしていました。
そんなことしても、本人の努力次第なのに、
いっても聞かず、必死だったね。


田舎の祖父の家を売り、
弟の家の購入資金に充てたいと相談してきた母。
売れた時には喜んでいたけれど、
また今度は購入で悩むのでしょう。


やっと市内に家を持てたのは、ほんの数年前です。
一年間も探し回って、見つけたマイホーム。
弟に一緒に住んでほしいと言ったのに、
断られすごくショックを受けていたり、
駐車場のお金まで工面してあげていたり。


僕などは、十五歳から親元を離れる許可をもらい、
いろんな心配と迷惑ばかりかけてきています。


今でも同じ。
何度も失敗して、心配ごとばかりさせる馬鹿な息子です。

これからゆっくり恩返ししたいと思います。



  ★   ★

今の世間を渡るにはどうしたらいいのでしょう。


僕も含めて、
お金があれば、幸せになるのにと勘違いして無理したり。。。


自分はこんな仕事がしたいと思いつつ、
チャレンジする勇気がないのを人のせいにしたりお金がないせいにする。

自分が今不幸なのは、他の人のせいだという人もいる世の中です。



そんな中言えることがあります。
僕たち兄弟は、母から無条件の愛をもらっているのだということ。


受け取りべたな母への感謝は、年々増していきます。


今年は、もう少し、母の話を聞いてあげる時間を作れたらいいな。

母の日は、五月十日。

でも、感謝は、毎朝、毎晩、毎日です。

そして、今誓うことは、
何歳からでも幸せになれると証明し続けること。
幸せを少しずつでも、広げていくことです。


おかあさん、おばあさん。

いつもありがとうございます。


今日もよき日に。

★  ★
 
『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com

  http://positiko.web.fc2.com/contact.html
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/
http://positiko.web.fc2.com/contact.html


いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ    
2009/05/09 22:00|自分自身のことTB:0CM:2
コメント
ゴクゴクの日の件をブログに書いてくださり
ありがとうございます!

オフ会は残念でしたが、あたたかい時間を過ごされたようでなによりです。
ゴクゴクの日主宰者池田千恵 #-|2009/05/10(日) 15:47 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ゴクゴクの日。

来年は、もっとブレイクしますね。


こまっちゃん #-|2009/05/25(月) 00:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/337-742a28b0
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.