土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

【週刊 玄さんの命の玉手箱 vol.60】リストラされたことを知っていると、言ってあげたほうがいいでしょうか? 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃新┃宿┃駆┃け┃こ┃み┃寺┃
    ┗━┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳━┳━┳━┳━┳━┓
       ┃玄┃さ┃ん┃の┃「┃命┃の┃玉┃手┃箱┃」┃
       ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
                          ・━━━┓
                           vol.60
                          ┗━━━・
  ※このメルマガは、新宿駆け込み寺こと
   新宿救護センターの所長、玄秀盛が、
   センター存続のために発行するメルマガです。

┏━━┓
┃目次┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  (1)玄さんの「玄理玄則」

  (2)玄さんにまかしとき・・・・・玄さんのトラブル解決Q&A
     ・リストラされたことを知っていると、言ってあげたほうがいいでしょうか?
  (3)編集後記
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・



こんにちは。編集担当の佐々です。

玄所長によると、何かにいきづまったときは、
走ったり、歩いたりすることで、カチコチに固まっていた
心のコリがほぐれて、解決方法が見つかるとか。

新緑の季節です。気分転換に外に出て、新鮮な空気を
吸ってみませんか?

さて、今回は、前回に引きJ-WAVEをお聞きになった
方からの質問をいただいていますので、
そちらをご紹介しましょう。

最初は、今日の玄理玄則からです。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃1┃ │玄│さ│ん│の│「│玄│理│玄│則│」│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、
   玄さんの心の中に秘められた哲学・名言を一行で紹介します。

<今週の玄理玄則>


「優しさは凶器にもなる」

時々、人は自己保身のために、
人工的に優しさを作り出すことがある。

でも、そんなのは
人を傷つけるだけの凶器や。

思ったとおりの見返りがなければ、
すぐに怒りや、憎しみに変わってしまう。
そんなものは、有害なだけ。
ないほうがマシや。

でも、意外と本人が意識していないからやっかいだ。

本物の優しさとは、みかえりを求めないまごころから生まれてくる。
自分の胸に聞いてみ。
「たとえ見返りがなくても、同じことができるか?」

もしも、優しくありたいと思うのなら、
まずは自分自身を信じること。そして、強い心を持つことや。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃2┃ │玄│さ│ん│に│ま│か│し│と│き│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、メルマガに寄せられた相談に玄さんが
   ビシッと答えます(救護センターではメール相談には応じていません)


┏────────────────────────────────┓

夫は43歳、私は42歳です。最近、会社の方から電話があって、
彼が1週間前にリストラされたことを聞きました。
解雇されてからも毎日、同じ時間に家を出ていたので、
それまで何も知らず、驚いてしまいました。

夫は、プライドが高く神経質なほうで、最近うつ状態です。
リストラされたことを問い詰めれば、
ショックで自殺でもするのではないかと心配しています。

夫とは早く話しあって、これからの生活についても考えなければなりません。
彼から話すまで待っていたほうがいいでしょうか?
それとも、リストラされたことを知っていると、言ってあげたほうがいいでしょうか?
(専業主婦・東京都)

┗────────────────────────────────┛


最近は、こういう話が多い。
リストラは、本人だけではなく、その家族にとっても深刻な問題だ。

もし、プライドの高いだんなさんなら、直接、
問い詰めないほうがいい。

「お弁当を作ってあげようか?」
とか、「そろそろ、新しいスーツを作りましょうか?」とか、
それとなく、水を向けて、
話しやすい方向に会話を持っていくと、
男も、「実は……」って打ちあけやすいやろ?

こういう気の使い方ができると、
余計なケンカや、問題も回避できるし、
本人も、重荷を下ろせてほっとするはずや。

これは、平素のコミュニケーションにもかかってくる。
心配ごとや、不安も、率直に言えるような、
信頼関係を築けるように、がんばってな。

それから、もうひとつ、
こういうときは、
幸せになることを考えるのではなく、
「不幸にならないことを考える」といい。

こんなとき、幸せになろうと思っても、
あがくだけで、逆効果や。

それよりも、
不幸にならないためには、どうしたらいいか
考えてみると、具体的な方法が見つかるし、
最悪の事態は避けられる。

リストラをされて、一時混乱しても、
冷静に職を探せば、必ず見つかる。

奥さんのほうがパニックを起こさずに、
冷静に対処すると、だんなさんも、
落ち着いて次のことを考えるようになる。

もしも、弱気になったら、いつでも
センターに電話をしておいで。



※このコーナーではみなさんからの相談、質問を受け付けています。
 どしどしメールをお寄せください。
 ogi@tensaikojo.com


 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃3┃ │編│集│後│記│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┛

「優しさは凶器になる」
とても、深い言葉だと思います。
わが身を振り返って、心当たりがありました。

さて、メルマガで玄所長の言葉を
お伝えしていますが、ぜひ生の迫力も味わってください。
元気になります!
5月病の特効薬、トークライブに足をお運びください。
http://jsma.jp/2009/04/7_1.php


そして、うれしいお便りが、センターに届いています。
詳細は、こちらに
http://kyugocenter.blog86.fc2.com/blog-entry-33.html

それでは、また来週!



┏━━━━┓
┃お願い ┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

  ◆新宿救護センターでは、運営状況をみなさんに公開しています◆

  http://www.jsma.jp/

  現在、新宿駆けこみ寺では、毎月100万の経費がかかっています。
  ところが、相談料ではそのうちわずか20万しかまかなえていません。

  メルマガ読者のみなさんからお寄せいただいた寄付金が、
  センター存続につながります。

  【三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通 4928651】
  【名義:NPO法人 日本ソーシャル・マイノリティ協会 代表 玄秀盛】

  以上の口座までお振込みいただければ幸いです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・



┏┿━━・・・ 
╂┘
┃  発行者 : NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会
・         新宿救護センター

   ◆ 新宿救護センターHP→ http://jsma.jp/

   ◆ 新宿救護センターでは、どんな相談でもお待ちしております!・
     電話受付 : 03-5291-5720               ・
     メール受付 : info@jsma.jp              ┃
    (ただし、メールでのご相談は受け付けておりません)    ┃
                                 ┃
   ◆購読・一発解除はこちらから                ┃
    http://archive.mag2.com/0000258893/index.html       ┃
                                ┌╂
                           ・・・━━┿┛


◎玄さんの「命の玉手箱」~幸せはここにある~
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000258893/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

 
2009/05/09 13:20|玄秀盛さんTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/335-a8135f92
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.