土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

WBCと東京マラソン(委ねること意図すること) 

おはようございま~す。

昨日の朝から、ずっと東京マラソンが話題に上りました。

市民ランナーにスポットが当たったり、
タレントさん達が懸命に走る姿や楽しんでいる様子に
とっても嬉しい気分です。

お昼は、WBC。
野球中継にお弁当にと、かぶりつき状態でした。

上司と一緒にテレビを見て、
選手やチームの寸評を述べ合うというのもなかなか楽しいものでした。


   ★  ★


そんな二つのスポーツを通して感じたことがありました。

それは、委(ゆだ)ねることと意図することです。


委ねるというのは、他者からの評価や審判のこと。
意図するというのは、自分の願望のこと。


  ★   ★

マラソンでは、その日の天気や体調などを委ねることになります。
どんなに頑張って練習しても、
雨が降ったり風がきつかったりということまでは管理できません。

野球でいえば、審判の判定ですよね。
アメリカと対戦していて審判もアメリカ人なんて少しひがみたくなります。

でも、そこですねたり怒っていたり、ネガティブな発言を繰り返していると
一番影響を受けるのは、自分自身なんですよね。


だって、自分の声を一番最初に聞くのは、
     自分の耳なんですからね。

 
  ★  ★

ただし、自分がどうありたいか、
どんな幸せをイメージするかは、必要なことなんです。

走っているときのペース配分は、
自分の希望タイムに合わせて考えるでしょうし、

ピッチャーは、バッターを打ち取ることを意図して
球を投げるわけですから。


  ★   ★


つまり、どんなときでも、
自分が変えられないものを不安がったりしても
しょうがないということでしょうね。

相手に反応を期待しても、向こうにも都合があるのですから。
ましてやお天気のことまで変えようとしてもできませんから。


ですから、外部に期待したり、
      過去を引きずったり、
      未来を不安がるよりは、


今、ここ、自分に期待して、楽しいことを想像していた方が
よっぽど生産的なことができるということです。


     ★  ★


自分の可能性に期待して、
心地いい自分でいることを全体に、
願望を意図する。。。


そして、今を楽しく、なんとなくイイ気分でいる。

そこから、何かわくわくすることが始まるのではないでしょうか。

限られた時間ですから、
今日も元気で、明るいところに注目していましょうね~。

なんか、そう書いただけで、楽しい僕がいます。
ありがとうございます。

  ★  ★
 
『土曜日の散歩道』
あなたはあなたのままでいいのです。
気楽にこころに散歩させてみましょう!!

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
sanpo301@gmail.com

  http://positiko.web.fc2.com/contact.html
ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/
http://positiko.web.fc2.com/contact.html


いつも、ワンクリックありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 
2009/03/24 08:09|幸せのカケラTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/274-82513dbc
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.