土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

【週刊 玄さんの命の玉手箱 vol.53】外見って大事や 


★ご注意。

 ここから下は、こまっちゃんの日々の日記とはちがいます。
 「メルマガを読んでください」といってくださり登録していましたが、
 僕も微力ながら、読者増加のお手伝いをさせていただきます。


 僕の活動は、目の前の人を大切に、自分の心に誠実に、
         日常の幸せに気づくことから喜びを見出すこと。


 玄さんの活動は、目の前の命を守る激しい活動。

 
 どちらも大切です。転載させていただきます。

 以下玄さんのメルマガです。


 


    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃新┃宿┃駆┃け┃こ┃み┃寺┃
    ┗━┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳━┳━┳━┳━┳━┓
       ┃玄┃さ┃ん┃の┃「┃命┃の┃玉┃手┃箱┃」┃
       ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
                          ・━━━┓
                           vol.53
                          ┗━━━・
  ※このメルマガは、新宿駆け込み寺こと
   新宿救護センターの所長、玄秀盛が、
   センター存続のために発行するメルマガです。

┏━━┓
┃目次┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  (1)玄さんの「玄理玄則」

  (2)泣いてもええねん・・・・・・新宿駆け込み寺24時
     ・外見って大事や
  (3)玄さんにまかしとき・・・・・玄さんのトラブル解決Q&A
     ・極度に緊張してしまい、職場になじむことができません。
  (4)編集後記
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・


こんにちは。編集担当の佐々涼子です。
ところでみなさん、駆けこみ寺でランチが食べられるのをご存知ですか?
これがヘルシーでとてもおいしいのです! 駆けこみ寺は公園の前にある、
静かで明るい場所。相談したいけれど敷居が高いなあと思っている人も、
駆けこみ寺がどんな場所にあるか知りたいと思っている人も、
ただ、おいしいものが食べたい人も、ぜひ一度こちらへお運びください。
アクセスと営業時間はこちらで確認を。
http://www.jsma.jp/

玄さんのトークライブもあります。3月28日16時から。これを機会に
玄さんの生の声を聞いてください。元気になります。
http://jsma.jp/2009/03/328.php

では、今日も玄さんの元気になるひとことから。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃1┃ │玄│さ│ん│の│「│玄│理│玄│則│」│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、
   玄さんの心の中に秘められた哲学・名言を一行で紹介します。

<今週の玄理玄則>


「どうせ、じゃなくて、どうしたら」

「どうせ学歴がないから」
「どうせデブだし、誰にも相手にされない」

もしもコンプレックスがあって、
こんな風に心がねじ曲がっていたら
それはエネルギーの無駄遣い。

そんなひがみは何の意味もない。

まずはしっかりと現実を直視する。

仕事がない。
借金がある。
太っているせいでバカにされる。

それをしっかり認めること。
この現実認識は、「どうせ」の気持ちが邪魔すると
なかなかできないことや。
「どうせ」はいらん。現実を認識したらそのあとは、
「どうしたらいい方向に持っていけるだろう」に
知恵を使ったらいい。

そして、その問題を解決するために、
全力を使う。少しでもいい方向に持っていけたら、
最初から何の苦労もない人間より、
数倍自信もつくし、学びも多い。
ものは考えよう。ピンチはチャンスや。
「どうせ」じゃなくて「どうしたら」。

もしも、「どうしたら」が「どうしても~できない」の袋小路に
入ってしまったときには、そのときこそ相談に来るといい。
俺をそうやって使ったらいいんや。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃2┃ │泣│い│て│も│え│え│ね│ん│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、
   玄さんが実際に受けた相談を紹介しています。


30歳の派遣社員だという
女性がやってきた。

俺はその外見にまず驚いた。
100キロはゆうに超えているかと思う体に、ボサボサの長い髪。
まぶたは脂肪がいっぱいついてねむたいような表情をしていた。
その子の相談はこうや。
「玄さん、派遣会社がいい仕事を紹介してくれません。
このままでは、将来も不安です」ってな。

「彼氏はいるの?」と聞くと、
「どうせ派遣だし、こんな外見だから
彼なんてできるわけもありませんよ」とこうや。

その日はまだ肌寒い日だったのにもかかわらず、
汗いっぱいかいて、かばんからハンカチを取り出すときには、
中にはポテトチップスやらカロリーメイトが入っていたのが、
見えた。思わず思ったよ。
「カロリーメイトなんていらんやろ?」

とにかくその人のまわりにただよっているのは、
「なげやり」や「あきらめ」の感情。
外見って、そういう内面の雰囲気を知らないうちに
かもし出しているもんや。

俺は言ったよ。
「まずは、痩せてみ」
そんなことを言われてぽかんとしていた。
「それだけでいいんですか?」ってな。

もちろん貫禄があって魅力的な人はいっぱいいる。
問題は「太っている」という事実ではない。
「人生を投げている」という、その怠惰さが顔に出ていること。
だから、まずは外見を変える。
そうしたら、内面もきっと変わってくると思う。
変わってきたらきっと自分に自信がつく。
今日より明日、明日よりあさってのほうが魅力的
だったら、鏡を見ても「うんざり」より「うっとり」に
なってくるはずだ。

外見って大事や。人の中で生きていかなければならない限り、
外見が人を信用させる。そして外見への取り組みと同じような
真剣さで仕事に当たってみる。変化は少しずつかもしれない。
でも、やるだけの価値はあるはず。

「甘いものはやめます。それから、歩いてみます」
その子は言っていた。
「公園を、雨の日も、風の日も毎日」

一日一生。今日できることを精一杯。
その積み重ねで毎日を生きていくこと。
それが大切だと思う。この相談者、
今日もいまごろ、どこかの公園を歩いているのとちがうかな。



 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃3┃ │玄│さ│ん│に│ま│か│し│と│き│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛

  ※このコーナーでは、メルマガに寄せられた相談に玄さんが
   ビシッと答えます(救護センターではメール相談には応じていません)


┏────────────────────────────────┓

こんにちは。私は小さな頃、「くさい」「きたない」
といじめられていた過去があり、職場でお茶を出すときも、
人に書類を渡すときにも、極度に緊張してしまい、
職場になじむことができません。
そんな理由でか派遣の仕事も今では、どんどん待遇の
悪い職場を紹介されます。将来が心配です。
(38歳・東京都)

┗────────────────────────────────┛

ふーん、いじめられていたの?
それが、どうしたっていうの?

冷たいかもしれないけれど、これがいつもの
俺の相談者への対応のしかた。

客観的にみれば、あなたよりも
何倍も厳しくて過酷な状況の人に会っても、
俺の態度は同じだ。

過去は、過去。いじめられていた理由を
考えることも、自分の中のトラウマを見つけることも、
それは意味のないこと。
それは、人生の言い訳。無駄遣いや。

俺も、過去に虐げられた過去があるから、
あえてそう言うんだけどな。

もしも、待遇が悪くなっているとしたら、
それは年齢的なものかもしれない。
こういう相談はしょっちゅうあるよ。
やっぱり、40歳前後の契約社員の
職場がなくなりつつあるらしいな。

もしも、あなたに田舎があるなら、
一度帰って、親もとから地元の就職先を見つける
というのもひとつの手。
それから、田舎には、とても人柄がよくても、
実家から離れられずに結婚できない独身男性も
たくさんいるから、そういう男性とめぐり合って、
支えあいながら、生きていくというのも選択肢や。
自分の生きる方向を限定して暗くならずに、
いろんな方法を考えてみることを勧めるよ。


※このコーナーではみなさんからの相談、質問を受け付けています。
 どしどしメールをお寄せください。
 ogi@tensaikojo.com


 ┏━┳─┳─┳─┳─┳─┓
 ┃4┃ │編│集│後│記│
 ┗━┻─┻─┻─┻─┻─┛

毎回、編集を担当させてもらうたびに、いつも気づかされ励まされます。
玄さんはズバッとものを言いますが、それが気づきにつながり、「じゃあ、
これからどうしたらいいだろう」というプラスの方向への足がかりに
なるのですね。もしも、悩んでいる人がいたら、ぜひこのメルマガをご紹介
ください。登録は無料です。
http://archive.mag2.com/0000258893/index.html


┏━━━━┓
┃お願い ┗┓    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

  ◆新宿救護センターでは、運営状況をみなさんに公開しています◆

  http://www.jsma.jp/

  現在、新宿駆けこみ寺では、毎月100万の経費がかかっています。
  ところが、相談料ではそのうちわずか20万しかまかなえていません。

  メルマガ読者のみなさんからお寄せいただいた寄付金が、
  センター存続につながります。

  【三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通 4928651】
  【名義:NPO法人 日本ソーシャル・マイノリティ協会 代表 玄秀盛】

  以上の口座までお振込みいただければ幸いです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・


今週のメルマガはいかがでしたか?
みなさんからの相談、質問を受け付けています。

ogi@tensaikojo.com

どしどしメールをお寄せください。
それでは来週までみなさん元気におすごしください!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  発行者 : NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会
         新宿救護センター

   ◆ 新宿救護センターHP→ http://jsma.jp/020/index.php

   ◆ 新宿救護センターでは、どんな相談でもお待ちしております!
     電話受付 : 03-5291-5720
     メール受付 : info@jsma.jp
    (ただし、メールでのご相談は受け付けておりません)

   ◆購読・一発解除はこちらから
    http://archive.mag2.com/0000258893/index.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2009/03/21 14:00|玄秀盛さんTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/272-9dbb1a94
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。