土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

【週刊 玄さんの命の玉手箱 vol.46】引きこもりの息子に就活の金を貸してくれと頼まれた 

★ご注意。

 ここから下は、こまっちゃんの日々の日記とはちがいます。

 僕の活動は、目の前の人を大切に、自分の心に誠実に、
         日常の幸せに気づくことから喜びを見出すこと。


 玄さんの活動は、目の前の命を守る激しい活動。

 
 どちらも大切です。
転載させていただきます。

 以下玄さんのメルマガです。
★ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ …☆ ★

 【週刊】新宿駆けこみ寺 玄さんの「命の玉手箱」 vol.46

★ ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ☆… ★


このメルマガは、新宿駆け込み寺こと
新宿救護センターの所長、玄秀盛が、
人助けのために発行するメルマガです。

いじめ・DV・家庭内暴力・虐待・自殺・家出
ヤミ金融・ストーカー・少年犯罪……

これらで苦しんでいる人が、世の中にはたくさんいます。

そんな被害者をたった一人でも救うために、
このメルマガを配信しているのです。



 ≪≪<目次>≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

  (1)玄さんの「玄理玄則」

  (2)泣いてもええねん・・・・・・新宿駆け込み寺24時
     ・ 引きこもりの息子に就活の金を貸してくれと頼まれた

  (3)玄さんにまかしとき・・・・・玄さんのトラブル解決Q&A
     ・ ホームレスの兄が田舎に帰って更正したいらしい

 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
 (1)玄さんの「玄理玄則」
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛

※このコーナーでは、玄さんの心の中に秘められた哲学・名言を、
 たった一行で紹介します。玄さんの原理原則、すなわち「玄理玄則」なのです。



<今週の玄理玄則>


「仲のいいときにケンカをしておけ」

たとえば、親族間、友人間で、いろんな債務を負担する時、
書面を交わさずに、
なあなあでやりとりすることが日本ではまだまだ多い。

一筆入れろなんて、相手を信じてないようで
言い出しにくいという心理が働いているようだ。

そして、問題がこじれた時はじめて、
細かい条件や、期限について話し合おうとする。

逆やねん。

保証契約をしたり、貸借契約をする時、
契約関係に入る前に
きちんと条件を話しあい、書面にすることが大事。
親しき仲でも、当然のことや。

つまりは、仲のいい時にこそ、
条件などについて、きちんと
オープンに話しあっておけということ。

仲がいいからこそ、シビアな条件についても、
オープンに話せると思うのだ。

肝心なのは、最初や。
確かにビジネスライクには言い出しにくいかもしれんけど、
紛争になるのを回避することにも繋がるから、お互いに
とって長い目で見ればプラス。

法律上の契約関係だけではない。
男女間の関係もそう。親子間での関係でもそう。
うまくいかなくなる前に、きちんとどうしてもらいたいのか、
ガイドラインを率直に伝えることが大事。
仲のいい時に思い切って話すことが、うまくいくための秘訣だ。


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
 (2)泣いてもええねん・・・・・・新宿駆け込み寺24時
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛


これは、引きこもっている20代の息子に悩む両親からの相談。

その親は東関東に住んでいて、時々電話で相談してくる。

俺は、その時々に応じて具体的にアドバイスしている。
抽象的な答えなんて、何の役にも立たない。
家族も、状況も刻々と動いている。
その時、その場で必要なアドバイスは異なるはずだからな。

そして、今回の相談はこうだ。
「玄さん、息子は、パソコンがどうしても必要だから、
20万円貸してくれ、と言ってきます。必ず返すとは言うの
ですが、働いてもいないのに返せるあてはないはずです。

息子は、就職活動に必要だと言うのです。確かにパソコンの
必要性はわかります。でも、そのままお金を出すことは、
息子をますます甘やかすような気もします。
私たちはどうしたらいいでしょうか」

さて、こういう相談をどうしたらいいと思う?
ただの甘やかしだと、お金を一切与えない?

俺は、こうアドバイスすることにした。
「20万円貸してあげてもいい。その代わり、
2万円だけ作って家に入れることを約束させな」とな。

たった2万円だ。
でも、この2万円を作るために、息子は
外に出て働くだろう。
でも、この金額は1日働くだけではたぶん手にできない
お金だろう。コンビニでも、少なくとも数日、
働かなければならない。

息子も、働きはじめれば、環境が変わり、気持ちが変わってくる。
そこで、また次の手段を考える。

こういう事態に応じた臨機応変な対応を
アドバイスしていく。
これが、駆けこみ寺の得意分野だ。

うちは、ER。つまり救命救急病院のようなものだと思っている。
一般論や、宗教じゃ片付かない、その場その時の解決方法を
一緒に探るのが仕事。

パソコンを買うためにお金がほしい。
そんな甘えた要求さえ、立ち直るためのチャンスになりうる。
そういう方法もあることを、
学んでほしいと思っている。


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
 (3)玄さんにまかしとき・・・・・玄さんのトラブル解決Q&A
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛

※このコーナーでは、皆さまから寄せられた玄さんへの質問にお答えします。


 ***********************

ご相談します。私は42歳、田舎で農業をしている夫と小学生の娘と一緒に暮らしています。
私には高校卒業と同時に東京にいった2つ上の兄がいます。
数年前から音信普通でしたが、最近連絡がありました。
それによると、3年ほど前から失業しホームレス生活を送っていたそうです。
なんとか、田舎に帰って更正したい。助けてくれとのこと。
なるべく援助をしてあげたいのですが、私にも生活があります。
どのようにしたらいいか、アドバイスをいただけますか?
(東北・42歳主婦)

 ***********************

兄妹だって、成人したら他人。
まず、覚えておいてほしいのは、
そういう距離感を大事にすることだ。
自分だけならいいけど、
夫もいて娘もいる。
自分の生活を守ることは、妻として親としての
当然の義務や。

それができていることを前提として、
それでも助けたいというなら
ひとつアドバイスしよう。

お兄さんには、生活上のルールを
細かく取り決めて、契約書を書かせることや。

住む場所がないのなら、
家賃はただで置いてあげる。
でも、その他食費などの生活費は、
一切援助しない。
そう約束させること。

親族だからお金のことを話題にしにくい。
そういう人はいまだに多い。
でもな、うちに相談に来る、
トラブルでも、親族はとても多い。
他人だったら、とても考えられないような
借金や、債務を平気で頼んでくるからな。

家族間でも仲のいいときに、きちんと
お金のことを取り決めておくこと。
そして、必ず書面に残しておくこと。

これはな、あんたのためだけじゃない。
いつまでも兄妹仲良くしていくための、
最低限のエチケットや。

窮状を助けてあげようと思ったのに、
憎しみあう結果になったら困るやろ?
お兄さんだって、甘やかしてたら
本気で就職活動をしなくなる。
結果としてお兄さんのためだと思う。

言いにくいなら、「玄さんがこういうこと
言ってる」とこのメールを見せたらいい。
玄理原則で書いたように、
「仲のいいときにケンカをしておけ」だ。


 ★☆お願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆新宿駆けこみ寺では、1円からの寄付をお待ちしております


現在、新宿駆けこみ寺では、毎月100万の経費がかかっています。
ところが、相談料ではそのうちわずか20万しかまかなえていません。

今も、ここに駆けこんでくる人が毎日のようにいます。
その中には家出少女もいれば、DVで苦しむ女性もいます。
そういった人々の多くは、相談料も払えないほど追い詰められているのです。

メルマガ読者のみなさんからお寄せいただいた寄付金が、
こうした人びとを救う助けになります。


※新宿駆けこみ寺では、1円からの寄付をお待ちしております※

【三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通 4928651】
【名義:NPO法人 日本ソーシャル・マイノリティ協会 代表 玄秀盛】

 以上の口座までお振込みいただければ幸いです。

 みなさまのお志をお待ちしております。


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



≪≪☆さらにお願い☆≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

ほんとうに困っている知人や友人が、
あなたの身の回りにいませんか?

もしいたら、そんな人このメルマガを、
ぜひ転送してあげてください。

≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  発行者 : NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会
         新宿救護センター

   ◆ 新宿救護センターHP→ http://jsma.jp/020/index.php

   ◆ 新宿救護センターでは、どんな相談でもお待ちしております!
     電話受付 : 03-5291-5720
     メール受付 : info@jsma.jp
    (ただし、メールでのご相談は受け付けておりません)

   ◆購読・一発解除はこちらから
    http://archive.mag2.com/0000258893/index.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎玄さんの「命の玉手箱」~幸せはここにある~
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000258893/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます
 
2009/02/04 19:58|玄秀盛さんTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/215-e3daf567
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.