FC2ブログ

土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

アダルトチルドレン 悩みは小さく分ける 

人は考えたことを頭で形にするのです。

だから、悩んでいることが頭から離れないと
その形は徐々に大きくなっていきます。

悩みの原因がこれだと特定して
その解決に向かおうとします。
そこには
とても建設的で健全な思考が働いています。

ところが、悩みの原因が
幾つかの要因から発生しているのではないかと
考え始めた場合はどうでしょうか。

幾つかの要因のことを、順番に考えてしまって
頭の中が際限なくグルグル回ってしまう
といったことが起こったりします。

このグルグルが始まったら
悩みは少しずつ大きな塊となっていきますし
頭から離れなくなったりもするでしょう。

そんなときは、
その問題を別々のこととして切り分けてみてください。

前回の例でいうと、
失恋と自己肯定感と自分の行動について
1. 失恋したという事実
2. 自己肯定感が低いからダメなのかという思考
3. 自分が行動したことが嫌われる原因だったのかという疑問

この3つを頭で関連付けたとしたら
頭は、「そうだろう。だからどうしたら良かったのか」を
グルグル考えてしまう可能性があるということなのです。

これは、ほぼ留まることを知らずに
長期間、そのことに囚われて悩むこととなりました(私のこと)

この三つを切り分けて置いてみましょう。

1. 失恋したのは、お互いが合わなかっただけ。
2. 自己肯定感が低いのは、少しずつ変われば良いだけ。
3. 嫌だったのは行為であって存在の全否定はされていない。

★   ★

あなたは、あなたのままでいい。

悩みのお団子を作らない。
悩みがない人はいないし
悩みがない人には深みがないのかもしれない。

自分らしさには、長所と短所があるのだけれど
それは傾向の話であって
物事がうまくいかないときは短所となり
物事がうまくいっているときは長所となって
表現されているだけのこと。

だから、あなたがすることは
幸せのヒントを探す旅。

失恋を手放して、「さぁ次の出会い」
今度は、自分を大切にしてくれる人。
自分が大切にしたいと感じる人。

命を大切に扱う。
夜はフカフカのベッドで命を休ませる。

自分へのケア、大事です。
あなたの素晴らしさを、そっと応援しています。

 ★  ★

no,76  of  next1000 (通算、2061)
自然体カウンセリング、自分らしさコーチング
土曜日の散歩道


ブログを読んで
良いインスピレーション、良いヒントがあれば幸いです。

☆お客様の声(抜粋)
悩みごとモヤモヤしていたことが洗い出しできました。
混沌とした話でしたがじっくりと整理しながら
聞いてくださりありがとうございました。


お客様の年齢層は、
20代~30代女性が多い傾向ですが

人生の幸せな方向を確認するために
20代~50代の女性、男性が広く来られています。

幸せになる準備ができる場所なのだと思います。

 ★   ★

『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころ心を散歩させてみましょう!!

大切なことは、自分の本心(価値を感じていること)をまず自分が知ることです。

ご自身の人生を豊かで幸せなものにするために。
癒しながら、じっくりと自分を見つめる時間と
人生の方向付けのサポートを提供しています。

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。
mail:sanpo301@gmail.com

★新ホームページできました★
東京 世田谷 カウンセリング コーチング 土曜日の散歩道

ホームページはこちらです。
東京 世田谷 カウンセリング コーチング 土曜日の散歩道

ご予約はこちらです。
東京 世田谷 心理カウンセリング メンタルコーチング 土曜日の散歩道
 
2018/10/30 08:00|アダルトチルドレンTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/2088-006b1489
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.