土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

そこに道はある 

真夜中のメルマガから始まりました。

日付が今日に変わってから30分後、
テンツクマンのメルマガが携帯に届きました。


ホノルル情報。

「今、雨の中、スタートしました」

今回、テンツクマンは、ホノルルマラソンを舞台に
ドキュメンタリー映画を撮影しています。


そこに、杉野幸三さんがいます。

 走っています。


彼は、肝臓移植者であり、
    特発性大腿骨頭壊死症という、股関節の難病を抱えている。


  その彼が、ホノルルマラソンを完走すると言い出しました!!!

 「あほーー。やめとき」
 心友は、みんなそう言った。

  「走れるわけがない。だって、あんた
   走るっていうても、僕らの歩くスピードくらいしか出ないし、
   股関節が痛むでしょう。走ったらアカンでしょう!」

★   ★

 彼の決意は、硬かった。

 結局、

 彼の熱意と意思、
 走るとき一緒に持っていくメッセージに、

 みんなは、応援するしかなかった。


イルミネーション3

    ★   ★


「こまっちゃん、マラソンコーチしてよ。
         練習に付き合ってよ」


お願いされて断りきれず、10月と11月、
幸三さんにトレーニングを二回。。。


   ★   ★

で、今日、
昼間にまた届くメルマガ。

14時18分のことでした。


「…幸三さんはあと12キロ…
 さぁ最後の登り坂だ~」


   ★    ★


ホノルルマラソンは、一応制限時間なしです。

 ただ、開始後6時間半~8時間で、会場は撤収をはじめると聞いています。

だいたい90%以上の人は、その時間にゴールしているんです。

  ★   ★
 

幸三さんは、30キロ地点まで14時間掛かったことになる。


  ★   ★


早朝5時00分にスタートして、夜7時30分を経過している。。。

きっと、真っ暗な歩道を走り続けているのでしょう。
休んでは、歩き、杖を二本持つ腕を振り続けて、

足元を見たり、
前を見続けて、

少しずつ、少しずつ。



  ★    ★


映画撮影、スタッフや仲間がゴールに待ってくれているでしょう。

足のことを考えたら、
「やめる」と言ってくれた方が、
うれしいという気持ちも少しあります。


  ★   ★


真っ暗ななか、幸三さんが何を目指しているのか、

 何を支えに、前を見続けるのか。。。


  ★   ★


答えは、すべての人が感じるものだと思います。


 とまどい。
 声援。
 悟り。
 喜び。
 心配。
 不安と希望の錯綜。

 命の輝き。
 魂の燃えるさま。


 言葉にならないものがありますよね。

  ★   ★


答えは、いつもあなたの中にある。

頑張りすぎのあなたに

あなたはあなたのままでいい。


 ★   ★

幸三さん、みなさん


逃げないで追いかけている、

あなたの姿は、美しい。


 ★   ★

夢は逃げない。
逃げるのはいつも自分。


元気と勇気をありがとう。

 ★   ★

『土曜日の散歩道』  ふらりと遊びにきてください。

ご相談、ご予約はこちらです。
  http://positiko.web.fc2.com/contact.html


ホームページはこちらです。
http://positiko.web.fc2.com/


ワンクリックお願いいたします。いつもありがとうございます。
banner2.gifにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




 
2008/12/15 17:45|小さな勇気TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://positiko.blog17.fc2.com/tb.php/147-4140f402
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.