土曜日をメインとしたメンタルコーチ(心理カウンセリング)ルームです。ちょっと散歩に出かける気持で気楽においでください。                 転んでも、二人三脚みたいに一緒に起きて、二人で笑いましょう。

東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』

HPは↓↓こちらです。 

 

FC2カウンター 

 

全記事表示 

全タイトルを表示 

最新記事 

 

カレンダー 

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

小松うる

Author:小松うる
小松うる
心理カウンセラーです。

心理カウンセリングを勉強し始めたのは、
自分自身のためでした。

僕は37歳になるまで自分のことが嫌いで
自己否定しながら生きていました。

幼少期からの両親の教育方針を曲がって受け止めたのでしょう。
「お前なんか努力してもダメなんだ!中の下、価値のない人間だ!」
言われるたびに、反発してメチャクチに頑張ってました。

それが努力することにつながっていたし、
活動エネルギーの原料だったと思います。

ただ、それでは人生はうまくいかないのです。
なぜなら、自己否定は自分が幸せになることも
無意識に否定してしまうから。。。

そんな僕を見て友人が言ってくれたひと言で「変わろう」と決めました。

「大好きなとっても素敵なこまっちゃんは、
そのまますぐそこにいるんだよ」って言葉です。
友人は心理カウンセラーでした。

臨床心理学(カウンセリング、コーチンク゛など)の勉強も
その時始まりました。

同時に、心理カウンセリングを受け始めました。
初めて予約を入れるときの緊張したことと言ったら!!!

結局四年間、毎月々々
「もっと大好きになりたい!!」と思いつつ、
自分の話を聞いてもらっていました。


今はおかげさまで、こんな自分がとっても愛おしいです。


昭和40年生まれ

経歴
関西学院大学文学部卒業
日本カウンセラー学院http://www.therapy.jp/school/faq/
カウンセリングルーム
ホリスティック・ハート所属
http://www.therapy.jp/holistic_heart/index.shtml
認定心理療法士。認定心理カウンセラー

元日本映画学校スクールカウンセラー。

㈱マイ・カウンセラー 
 エグゼクティブ・プロデューサー
http://www.mycounselor.jp/index.php
「日本初のモバイルメール・カウンセリング開発」

そして、2008年7月、頑張っている社会人のメンタルリフレッシュ。
幸せな恋愛が叶う心理カウンセリングルーム。
心の疲れと癒しのスペース。

心理カウンセリング(メンタルコーチング)ルーム
「土曜日の散歩道」開設。

 

最新コメント 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

このブログの読者になる

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

QRコード 

QRコード
 

RSSリンクの表示 

 

平本あきおさんCDのご紹介 

メンタルコーチ・心理カウンセリング本・CDのご紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

満員電車のおまじない 

◆ものの見方を工夫すると気分が楽になることがあります。


 僕の場合、満員電車の見方を変えて楽になりました。

 
 この考え方をするまでは、ストレスを抱えて大変でした。


 「あぁ、なるほど~」

 そう思ったら採用してみてください。


 ◆      ◆


『満員電車と宇宙船』



 朝のラッシュ、
 
 終電間際の混んだ中、

 本も読めない、

 音楽聴く気分でもないとき。



 周りの人たちの頭の上に
 漫画のフキダシをイメージします。

 いろんな形のフキダシ。

 頭か、口の辺りから、

 つり革の上にふわっと…。


 ただ、それだけです。


 たまに、フキダシに文字を入れます。 

 肩がぶつかりあう距離にいるお隣同士の人の会話。

 「混んでるよね~」
 「しょうがないですよ」

 「大丈夫ですか~」
 「しょうがないですよ」

 「すいませんねぇ~」
 「しょうがないですよ」

 「こればっかりはねぇ~」
 「しようがないですよ」


 ほとんどは、真っ白のフキダシ。

 電車の上にある空白に浮かべる…。


 それだけなんです。


 あんなにぎゅうぎゅうなのに、
 ほとんど黙って電車にのっているのですから、
 フキダシのセリフは

 きっと、いたわりあいの言葉ですよね。


 
 まあ、セリフなんて、

 満員電車ですから、
 まぁいいん(満員)でないでしょうか。
 (意味ありません。オヤジギャグですいません)




 それと、

 満員電車に名前をつけてみました。



 満員電車の名前は…。


   ↓



 『宇宙船地球号』

 みんないっしょ。
 同じ時代の、地球という船に乗り合わせているんですよね。


 そんな思い付きが浮かんだとき、

 満員電車に乗ることがとても楽になったんです。  


 
 

 東京メトロ『宇宙船地球号』
 小田急線『宇宙船地球号』

 ついでに、京王線も東急線も東武線も西武線も

 関西なら、阪急、阪神に、環状線に…。



 全部、『宇宙船地球号』


 
 どうせなら、
 

 みんなが幸せに、
 
     こころ静かに

       乗っていられますように。
 





  『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます  
スポンサーサイト
2008/07/29 23:08|気楽のヒントTB:0CM:0

プチポジでいこう! 

誰でもそうなんです。

 一つ目の悩みを、会社のこととします。
 会社での仕事がきつい。きつくて辛い。辛くて向いてないんじゃないか。
 向いてないのは上司との関係。人間関係ってほんと煩わしいときがあって、
 同僚に打ち明けようにも、いつもの酒のさかなになって、何の解決もしないし、
 結局お金ばっかり減っていく…。


 悩みに焦点をあてたままになっちゃいます。




 本当にすごいのは、


 打ち明ける勇気を持った、こころ。


 いつも確信しています。


 カウンセリングのすばらしさは、
 相談にくる覚悟を決めた人の中にあります。


 潜在的な可能性は無限大なんです。



◆絶対に、

大丈夫。
     


 
 鬱はエネルギーです。

 可能性の宝庫なんです。


 
 そこに気づけば、うつっぽいから、プチポジに変化します。


 めちゃめちゃ元気ってわけじゃないけど、

 ちょっとだけ、ポジティブ。

 プチポジ。




 ぷちうつよりも、



 プチポジでいきましょう





   『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます  
2008/07/28 23:08|未分類TB:0CM:0

人生を楽に生きる四つのコツ 

◆人生を楽に生きる四つのコツを知っているでしょうか?


 覚えやすく簡単です。

 口に出して確認していると
 その時に必要なことを発見することがよくあります。



 次の四つです。


 ・言いたいことを言う。

 ・やりたいことをやる。

 ・聞きたいことを聞く。

 ・嫌なことをことわる。 



◆なんかイライラしているな~。
 ちょっとしんどいなぁ~。
 ようし、気合い入れるぞーーー。
 頑張るでーーー。


 そんな時に、この四つを唱えて確認してみる。



 面白いことに、
 その時、あまりできていないことは、
 一番最後に口に出したことだったりします。

 あるいは、忘れてしまい出てこなかったりもします。



◆四つのコツをそれぞれ紙に書き出すのも効果的です。

 どの順番でもいいですから、
 じっくり書き出してみてください。

 
 その時、何に気づくでしょうか?

 言いたいことの一つ目は…。
          二つ目は…。


 意外と多いいのは、

 それぞれを三つ箇条書きにして終わってしまうパターンなんです。



◆学校教育の悪癖らしいのですが、
 答えを出しましょうという問題のほとんどが、


 三つまで書きだしましょう…。     
 で、いいそうです。



 だから、自分を見つめるときもそのパターンが無意識に出てきます。
 
 人間、人生経験を重ねると、
 三つくらいは優等生の答えを用意しています。


 人生を楽に生きるコツ…。

◆本当に必要な、
 人生を楽に生きるコツは、四つ目のあとにあるんです。


 言いたいことって何?
 聞きたいことって何?
 やりたいことって何?
 嫌なことをことわるって何?

 
 四つ以上書くのは難しいかも知れませんよね。 

 その時は、具体的に細かく書き出すことです。


 
 人生を楽に生きる四つのコツ。



 人生を楽に生きられれば、


 素敵ですよね。





 
  

    
2008/07/27 23:56|未分類TB:0CM:0

カウンセリングとコーチング 

◆土曜日の散歩道は、こころサポートルームです。

  そう書いてあります。
  さんざん考えた末に決めました。


  カウンセリングとコーチングの両方をしますとも記しています。

  なんでもできるよ!
  というのは焦点が定まっていないみたいでよくないのでは?
 
  自問自答を繰り返しました。


◆これまで、たくさんのカウンセリングをさせていただき、
 コーチとしての展開も大きくひろがってきています。


 どっちにするの?
  
 どっちもしよう。

 カウンセリングとコーチング、大学の学部で言うなら
 どちらも臨床心理学に入ります。

 両方やっていて、どちらも素晴らしいと知っています。
 カウンセリングとコーチングは分けるものなのか?

 実は、同じようなことをやっています。



◆今までの僕のクライアントさんは、
 

  女性が65%、
  男性が35%くらいでした。


  じっくりお話を聞いて実感するのは、
  みなさん磨き始めたダイヤの原石なんです。


  可能性は無限大なんです。


  可能性を開花させるのに必要なことは何でしょうか?


  それは、誰かが応援していること

    背中をおしてあげること
     
    頑張りをみていてあげること

    疲れを癒す休憩場所をつくること
 なんです。


◆だから、土曜日の散歩道は、こころサポーターなんです。



 こころサポートルームは、

 なりたいあなたを見つけるためのサポートをします。

 本当にあなたに大切なことは、
 すべてあなた自身の中に必ずあります。


 自分の素晴らしさに気づくことが大切です。


 人生という旅の途中、日々の散歩。


 行きたい所に行くために、
 自分にやさしく、しっかりと向き合えたら

 幸せになりますよね。





 


 『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます。  
2008/07/26 09:46|未分類TB:0CM:0

助けを呼ぶ力は必要です 

◆助けを呼ぶ力ってなに?


 「ちょっと手伝ってほしいんだけど…」
 「今時間空いてる?」
 「一緒に遊ぼうよ!」



 日常のほんのちょっとしたときに
 自分からヘルプのサインを出せているかということです。



◆なんでも自分でやる癖をつけなくちゃ。

  とか
 
 自分の仕事の分担は決められているんだから
 深夜残業してでも独りで全部やらなくちゃ。

  なんていうときです。


 頑張り続けていられるときはいいかもしれません。


 でもね、


 自分がやるのにしんどいと感じたり、
 誰かの協力があると凄く早く終わったり楽にできるときは



 さらっと助けを呼んだほうがいいですよね。
 一人で仕事をするより二人でしたほうが効率のいいことは多いですしね。



◆こころが疲れて一人ではなかなか解決方法が見つからなかったり
  
 なんか気持ちがぐるぐると渦巻いて、
 ある感情にとらわれてしまったりして、 
 気がつくとまた同じことの繰り返しなんてことになっていたら…。




 早めに、リフレッシュ、リラックスすることをお勧めします。



 外に散歩に出て、体全体、五感を動かしていれば、
 
 ふとしたヒントが空から降りてくることも多いですよ。




◆助けを呼ぶ力。


 自分のこころが助けを必要としているときに、
 その声を聞いて上げて行動に移せるのは自分自身なんです。 


 頭にふわりと浮かぶ希望や夢は叶うからだそうです。
 

 内なるこころの声を大切にしてください。

 
『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます。



 
2008/07/25 08:37|未分類TB:0CM:0

悩みはギフト 

◆ちょっと前、ひすいこたろうさんとお話をする機会がありました。

 偶然、勉強会が一緒だったのです。


 そのとき、ひすいさんが口にした言葉は、とても新鮮でした。


 「いままで、いろいろ悩んできたけれど、

  結局、悩みの中に、自分の本当に大切にしているものがあったんです。


  「こまっちゃん、


  悩みって、神様からのプレゼントなんですよ

  悩みはギフトなんです


  僕はこのことに気づいて、悩んでいいんだ~って

  そう気づいて、悩みが楽になったんです」  



 人は、生きている限り迷うものだ。


 そういう名言もあります。



 悩みって、何からできているのでしょうか?


 悩みって、自分の中にある希望なのかもしれません。


 
 悩みと向き合うとき、


 大切なことがあると思います。


 大切なこと、それは、


 悩んでいる自分を責めないこと。


 素直に自分の気持ちにを確認すること。




 大切なのは、あなた自身。




  いつも最後は、ハッピーエンディング。



              めでたしめでたし。
 


 『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます。
 
2008/07/24 06:06|未分類TB:0CM:2

できることから。 

◆日記、やっと更新を始めました。

 何から書こうかといろいろ考えました。


 この日記は、自分が気づいたことを少しずつ書くと決めていました。



 今回の気づきは。



 できることから始める。

 
◆僕のホームページとブログは、
  
 僕ひとりの力で作り上げられたのではありません。

 http://positiko.web.fc2.com/
 ある素敵な方の協力をいただいてやっとスタートしています。




 僕は何をしていたか?

 焦って空回りしていました(笑)。
 
 「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。」


 頭でっかちになっていました。



 誰でもこうなる時があるんですよね。




 そんなときは、

 できることからひとつひとつこなしていくことが

 とっても大切なんですよね。



◆できることから…。


 なんにもできないと思ったら?



 大丈夫。



 息をしています。



 
 そう考えて、


 朝が来たら、起きることから始めればいいのですね。




 毎日、こつこつ、笑顔笑顔で大丈夫大丈夫。
 

 そして、いつも最後は、




                めでたしめでたし。

『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます。



   
2008/07/23 06:56|未分類TB:0CM:2

小さな心理カウンセリングルーム オープンです! 

京王井の頭線 池ノ上駅下車  徒歩二分の場所に


 心理カウンセリングルームがオープンしました

住所 東京都世田谷区代沢2-36-26 コサカビル301

 詳しい道のり

     京王井の頭線池ノ上駅

     改札を背にして左に進んでいただきます。
     200mほどで道の左側にヤマト運輸が見えてきます。
     その目の前のビルがコサカビルです。
     左に白いドアがあり、そこからお入りください。


     3階まで登った、一番手前の部屋がそうです。

     

 もともとは、TATOさんという方が、タロット占いをしている部屋をお借りしています。


 そのため、
 営業時間は、毎週土曜日だけなんです。

 
         10時00分 ~ 11時00分   
         11時30分 ~ 12時30分
         13時00分 ~ 14時00分
         14時30分 ~ 15時30分

      1日4人とさせていただいてます。

      ひとり一人の方を大切にしたいから
      時間をすこし長くするためです。



       料金は、1回 8,000円(60分)
   

 土曜日以外のご希望は、


      水曜日、木曜日の夜に、各日ひとりだけお受けいたします。

       おひとりだけしか受け付けませんので、
       開始時間は、19時00分以降、柔軟に対処させていただきます。
       ただし、深夜電車の無くなる時間前に終了できるようにお願いいたします。


       料金は、1回 8,000円(60分 水曜日、木曜日)


        とさせていただきます。


ホームページはこちらです。

『土曜日の散歩道』こころサポートルームは、こちらのHPからご予約いただけます。
 
2008/07/10 01:18|未分類TB:0CM:0
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 東京 世田谷 下北沢 (池ノ上) カウンセリングルーム ちょっと気楽に~(^o^)『土曜日の散歩道』 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。